ロボクープ マルチフードプロセッサー

「野菜スライサー」に「カッターミキサー」をプラスした1台2役のマルチフードプロセッサー。

飲食店と小規模の施設向けの本格的なプロ仕様のフードプロセッサーです。

マルチフードプロセッサー「R-301UD」の特長

容器を取り替えるだけで、野菜スライサー・カッターミキサーに簡単に取り替えが可能。さまざまな現場の問題を解決します。
・食数は多いが、人手不足
・下処理の機会の予算を抑えたい。
・厨房にスペースが足りない。

野菜スライサー機能

手間のかかる野菜のカット処理を大幅に疲労軽減・時間短縮します。高い処理能力を可能にする排出口、バットで野菜を受けるタイプです。2つの投入口でさまざまな野菜に対応。標準装備の3枚の替え刃で幅広いメニューにも対応します。

カッターミキサー機能

容器は、高耐久性かつ衛生的なステンレス製で、蓋は透明仕様なので処理具合を確認しながら処理ができます。調味料用の投入口が付いている使いやすい設計です。またロボクープ独自の形状であるカッター刃は刻む・混ぜる等の作業をワンランク上の仕上げます。

ミキサー/ブレンダー選びナビ お客様の用途や処理量に応じた、適切な機種選びをお手伝いいたします。