ファエマ E71Eシリーズ

デザインを一新した「E71」の新しいラインナップモデル

職人の技を好み、エスプレッソとカプチーノについて妥協を許さない、昔ながらのユーザーとコーヒーの専門家のニーズの双方を満たすマシンです。

ジウジアーロ・デザイン

往年の名車をデザインしたことで有名な「ジョルジェット・ジウジアーロ」がデザイン。
FAEMA E61の意匠を継承しつつ現代的にアレンジされたデザインとされているのみならず、人間工学に基づきすべてのバリスタが最適なパフォーマンスを発揮できる設計となっています。

お好みに合わせたマシンカスタマイズ

背面パネルはもちろん、グループヘッド、蒸気栓カバー、フィルターホルダーハンドルもカスタマイズ可能です。カスタム例はこちらでチェック→Instagram

新しい蒸気栓

E71Eには、連結式のコールドタッチ蒸気栓が設置されており、人間工学的にマシンを改善し、バリスタの作業を簡潔化します。

圧力調整

バリスタによる迅速かつ独自のカリブレーション調整のために、外部(機械側)からポンプ圧力を調整します。使用されているコーヒーの種類に応じてカスタマイズすることができます。

操作パネル

3つのバックライト付ボタンがマシンの傾斜面設置されています。直感的で迅速に操作ができる、人間工学に基づいたボタンパネルです。 OLEDディスプレイには、グループの温度や抽出時間が表示されます。