ファエマ E71シリーズ

「E61」を革新的に進化させたFAEMA最新モデル。

「E61」のクラシックなデザインを踏襲しながら、より現代的、かつ機能的に進化した「E71」。 完璧な1杯を追求するバリスタのために創られたエスプレッソマシンです。

ジウジアーロ・デザイン

往年の名車をデザインしたことで有名な「ジョルジェット・ジウジアーロ」がデザイン。
FAEMA E61の意匠を継承しつつ現代的にアレンジされたデザインとされているのみならず、人間工学に基づきすべてのバリスタが最適なパフォーマンスを発揮できる設計となっています。

マニュアルレバーとデジタルコントロール

コーヒーの抽出を直感的に操作できるマニュアルレバーを搭載しています。
レバー操作によって蒸らし時間を変化させることで、すべてのバリスタの理想のコーヒーを柔軟に忠実に再現します。また、セルフラーニングモードを使用しマニュアル操作で作成した抽出パラメーターをプログラムすることができ、オペレーション効率の安定に貢献します。

コールドタッチスチームノズルを採用

スチーム使用後も熱くなりにくい構造のノズルを採用。
ミルク汚れがふき取りやすく、清掃に手間がかかりません。また、やけどの心配もなく、安全性にも優れています。

省エネ設計でランニングコストが削減

搭載されている「省エネモード」は、期間を設定するとコーヒーボイラー内の水温と給送装置の圧力を低下させ、エネルギー節約に貢献します。
また、1グループ単位でOFFモードに切り替えられ、操作レベルまでの復帰も時間がかかりません。